恋人になれる位に仲良くなるためには

現実の生活の中で、恋人になれるくらいに仲良くなるためには、どれくらいの期間がかかるでしょうか。
普通に考えてみても、初めて会った人と一朝一夕で仲良くなるのは無理があると思いませんか。

無料snsで知り合った人も同じことです。

現実の生活でも、メールの世界でも最初のうちはぎこちないのが当り前です。
けれどもお互いにきちんと自己紹介をして、話しをするうちに打ち解けてくるのではないでしょうか。
やはり雑談ができるぐらいまで仲よくなるには毎日会って話したとしても2週間以上の時間はかかってしまうでしょう。

メールの場合は1か月くらいは続けていただきたいと思います。
なぜなら毎日どれぐらいの頻度でメールをするかは、その人によって違うと思いますが、実際に会って話すのではなくメッセージだけのやりとりなら少し長めに見ていただきたいと思うのです。

1か月ぐらいメッセージのやり取りをすることができたら、一度相手を誘ってみても構わないでしょう。
できるだけ失敗しないように、よるではなく昼の明るい時間帯に食事に誘う程度だと、あまり断られることがありません。
夜の約束を承諾してくれるようになるには、かなり時間がかかるのです。

逆に言えば、夜の約束を受け入れてくれる相手は、付き合ってもいようというメッセージを送ってきてくれていることと同じです。
これはもう間違いないので、それくらい仲良くなっているのなら告白をしても大丈夫でしょう。
けれども最初の約束は、やはり失敗したくないので太陽が明るい昼間を選ぶといいでしょう。
昼間なら警戒心の強い女性も、安心して出て来てくれる可能性があるからです。
とてもおいしいランチの店を見つけたから、行ってみましょうと軽く誘ってみるのがいいでしょう。

もしかしたら 1回目のお誘いで来てくれる人もいるかもしれません。
何度か誘ってから来てくれる人も、いるでしょう。
やはり相手も人間なので、どのくらいの期間メッセージのやり取りをすればデートをしてくれるのかはその相手以外に誰にもわかりません。
もしも一度や2度断られたぐらいでもメッセージのやり取りをあきらめないで続けてください。
1か月も一人の人とメッセージのやり取りを続けるのは、かなり大変な苦労だったと思います。
それを一回断られたぐらいでやめてしまってはもったいないです。
もしかしたら相手も思い返さそしてもらいたいと思ってる可能性もあります。

女性は自分自身も安く見られたくない、というような理由で 1回目の誘いを断る人もいるのです。
そのような性格の人もいるので、無料snsで実際に相手に会うための約束をするときには何度か誘ってみるのがいいでしょう。
相手が本当に嫌がっていることが分かればそのまま引き下がればいいですし、迷っているふうでしたらまた日を改めて誘ってみるのもいいでしょう。

いずれにしても、長い期間メッセージのやりとりをしているので、その努力をすぐに投げ出さないでほしいと思います。

Proudly powered by WordPress - Theme by cwlk.org